Alexaを搭載した目覚まし時計が登場。Sandman Doppler

      2017/09/02

Kickstarter内でAlexaを搭載した目覚まし時計の”Sandman Doppler”が出資を募っています。
また、すでに目標金額に到達し、プロジェクトは成功になっているようです。


機能

画像を見ても分かる通り、ディスプレイはRGBディスプレイとなっていて色を変更することが可能です。

BluetoothやWifiを搭載しているため、スマートフォン上からアラームの設定をしたり、音楽を流したりすること、またAlexaを搭載しているため、通常の目覚まし時計の機能はもちろんAmazonEchoのように”Alexa”の掛け声で音声認識がスタートし、音楽を流したりIoTデバイスを制御したりすることができます。
(なお2017年8月現在では、日本でAlexaが未対応となっています)

上部には、簡易ボタンが設置されていて、ボタンを押すことによって簡単に電気をつけたり音楽を流したりと複数の命令を実行することができるようになっています。

背面には充電用のUSBポートが6つ搭載されていて、スマートフォン等の端末を充電することが可能です。(USBtypeCのコネクタにも変更可能)

搭載されているメインボードはオープンソースなようでボード上のMicroUSBポートからカスタマイズすることもできるようです。
(なおLinuxOSで動作しているようです)

値段

すでにベータテスタ版と早期購入者向けは売り切れとなっています。
USBポートが4つでアラーム機能のみしかない”Original Sandman”は40ドルから、
製品版の”Sandman Doppler”は119ドルからとなっています。
また、複数購入する場合は、2個で219ドルから
10個で999ドルからとなっています。

発送時期

USBポートが4つでアラーム機能のみしかないバージョンだと、2017年の9月の発送となっています。
この製品版のベータテスタには2018年の3月頃の発送予定。
最終的な製品版の発送予定は2018年の7月になっているようです。

 - Amazon, クラウドファンディング, 商品紹介 , ,