dアニメストアを選ぶメリットとデメリット

dアニメストアを契約してから2年が経過しましてマイページを見てみると、334作品、2736話の視聴となっていました。
つまりは1日に3話以上視聴している計算、だいぶアニメにのめり込んでます。

参考 dアニメストア 公式サイトanime.dmkt-sp.jp

今回はそんな愛用しているdアニメストアを契約したことによるメリット・デメリットをみていきましょう。

メリット

連続再生が楽!

すでに放送が終了したアニメを見るときはどんどんアニメを見ていきたいですよね。
テレビで録画したアニメであれば録画機器によって連続再生される機能がありますが、dアニメ上のプレイヤーでも連続再生をしてくれます。
あとプレイヤーの機能として、10,30秒スキップと巻戻し、倍速再生、OPスキップ機能もあったりと、快適にアニメを見ることのできる環境が整っています。

(再生プレーヤーの下のツールバー)

シリーズものを見つけやすい

検索すれば同じようにシリーズは表示されるのですが、dアニメ上では作品ごとにタグ付されているためシリーズ化している作品だと探しやすくなっています。またその際にすでに見終わっているアニメは(COMPLETE)表示がされるので次に何を見るべきかなどかんたんにわかるようになっています。

「七つの大罪シリーズ」での表示例

トピックスが豊富でおもしろい

クールが始まったころだと、dアニメで見られる現クールの1話を連続して見られるような機能。
「2018年実写化、劇場版化アニメ」や少し前で言うと、「アニメの温泉回ランキングのトピックス」や「水着回ランキングのトピックス」などがあります。
このようなアニメファンの心をくすぐるようなトピックスがある程度のペースで公開されてくるので、自分の知らない作品や出会ってなかった作品を見る機会になったりします。

「温泉会ランキング特集」

もちろんCMはない!

普段のテレビ放送だとCMが入ってしまって熱が冷めてしまったり、録画の場合でも早送りする手間がめんどくさかったりすることもあると思います。ですがもちろんこのdアニメストア上ではCMが入りません。つまりアニメを集中して見ることができます。

キャンペーンがある

dアニメストアはアニメをみるだけでなく。プレゼントキャンペーンがあります。
プレゼントの商品は、キャストのサイン入りのチェキだったり、色紙だったり、Tシャツだったり、ドコモポイントだったり、またANIMAX MUSIXのチケットが当選するようなキャンペーンもあります。
このプレゼントキャンペーンは毎クールに何度か行われているような気がします。

ChromeCastが使える

一般的なパソコンやスマホでアニメを見るとテレビよりも画面が小さくなります。もっと大きい画面で楽しみたいと思う人も多いでしょう。そんなとき、ChromeCastを使えばテレビなどの大画面でdアニメを見ることが可能です。
制御自体はスマホもしくはパソコン上でするためリモコンのように使うことができます。
もちろん連続再生等が使えるので、快適にアニメを見ることができます。

参考 dアニメストア ChromeCast対応anime.dmkt-sp.jp

デメリット

みたいアニメが無い時がある

もちろんすべてのアニメを網羅しているわけではありません。
放送中のアニメでもカバーしていないアニメもありますし、放送終了したアニメでもdアニメ上にないものもあります。基本的に放送中の作品のシリーズで登録されている作品はdアニメ上にあります。もし見たい作品がなかった場合、アニメをリクエストするという機能もあります。運によっては新規に登録される可能性もあります。

月額料金がかかる

dアニメに登録するかしないかで一番迷う原因です。
月額432円かかるため年間だと5000円ちょっとかかります。

まとめ

ということでメリットとデメリットを書いていきました。
類似したサービスはいろいろとあるので比較するのも大切だと思いますが、今人的には複数のサイトを経てこのdアニメストアにたどり着いたため、私のベストサイトとなっています。
また私としてはこの値段と機能に十分満足できていて今後とも継続して行きたいと思います。

コメントを残す