塩ビ板で作る格安簡易ホワイトボード

      2017/09/01

新生活がスタートし、だいぶ更新ができていない状態…これはいかん。
というわけで今回は新生活に当たって新しく設置したホワイトボードのお話です。

「やっぱりホワイトボードが欲しい」

実家ではホワイトボードを使っていたためやっぱり便利なものをそうそう切り離すことはできないですよね。
それで、せっかく新しい部屋になったし大きいものが欲しい。でも予算はそんなにかけたくない。
そこで見つけたのはこの「塩ビ板(透明)を利用して簡易的なホワイトボードにする」というものでした。

設置までの流れ

まずは購入

今回はコチラのお店を使いました。

商品は、塩ビ板 透明 910×1820mm 厚み1mm
金額は 本体 1430円+送料 800円 = 2230円 でした。

二日後…届きました!
whiteboard2
この写真ではすでに塩ビ板ですが、届いた際は箱に入ってました。
※白いのは塩ビ板保護用の紙がくっついてるからです。

壁の準備

賃貸アパートというわけで壁を傷つけるわけにはいきません!

新しい貼り付け方法を記事にしました。下の貼付け準備をする前にご覧ください。

準備物

・マスキングテープ
・両面テープ

この2点

というわけで早速準備

マスキングテープ・両面テープの順に壁に貼る

whiteboard1
黄色いのがマスキングテープ。そして左上の方のマスキングテープの上に貼ってある白っぽいのが両面テープになります。

塩ビ板を張る

whiteboard3
一人で貼るにはかなり苦労します。私の場合二人で作業しました。

完成!

使用感

書き心地はまあまあ。
ホワイトボードのように書き心地が良くなるコーティングされていないので、ホワイトボードのようにすいすいと書くことができるわけではないのですが、それさえ気にならなければ十分書くことはできます。
ちなみに消え心地は結構良い感じで簡単に消えます。
しかしこれもコーディングされているわけではないので、消し後がうっすら残ります。

まとめ

自宅にちょっとしたホワイトボードが欲しいと思ったらこの方法で簡易ホワイトボードを導入しても良いと思います。
値段的にも全部で3000円かからずに設置することができると思います。
結果的には、買って満足でした。
皆さんもおためしあれ!

 - 作ってみた, 商品紹介 ,