ターミナルに表示されるmotdを消す方法

Rock64ではデフォルトでログイン時にシステム情報の概要を表示するため、その分SSHを利用して接続するときやターミナルを開いたときの初期動作が遅くなる。

ログイン時に表示される仕組み

ログイン時にmotd( message of the day)と言われるファイルを読み込み表示する。
デフォルトのRock64では何らかのパッケージがインストールされているため、スクリプトを実行され動的にメッセージが表示されている。

スクリプトファイルの場所

ディレクトリ
/etc/update-motd.d

50-landscape-sysinfoがシステム情報を表示している。

表示を止める方法

ファイルを削除、または適当なディレクトリを作成しその中に移動する。
(ディレクトリの直下にないものは処理されない模様)
ただそれだけ。

カスタマイズする方法などもあるため、用途に合わせて編集してみてください!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SHARE