「おみせde受け取り」は使える?

先日、Thunderbolt to Ethernetアダプタをヤマダモールで買ったわけですが、その際「おみせde受け取り」という受け取り方法を利用しました。

そもそも「おみせde受け取り」とは?

WEB上のヤマダモールで商品を購入し、自分で近くのヤマダ電機に商品を取りに行くというシステムです。
WEBで購入手続きまですれば、支払いも済ませてあるためすぐに商品を受け取ることができます。

私の思うところ、以下の条件に当てはまる人であれば使用しない手はありません。

  • ヤマダ電機が家の周辺にある。または、通勤通学の途中にある。もしくは早急に品物がほしい。
  • ヤマダモールが一番安い。または、妥協できる程度の差額で欲しい物が売っている

この二つです。

逆に、一時期の私のような家電量販店を目的で行く人はこのシステムを利用するメリットがほぼありません。

受け取りにかかる時間は?

商品を受け取ることが出来るまでの時間は、注文した商品によってまちまちです。
私のように店頭に商品がなかった場合は、お取り寄せでの対応になるため、受取可能の連絡が来るまで約5日間ほどかかりました。

連絡が来ればもう、指定したヤマダ電機へと行き会計カウンターにて「商品を取りに来た」という趣旨を伝え注文時の名前を言うだけで受け取ることができます(この間約3分)

決済方法は何がある?

クレジットカード決済と代金引換の二つの決済方法があります。

おみせde受け取りを利用しようとしている方は、クレジットカード決済を利用したほうが動きが少ないため受け取りがスムーズな訳ですが、どっちにしろレジを通すのであとは店員次第。
今回利用では、まあさほど変わらないような気がしました。
ちなみに、どちらの方法でもポイントはつきます。

まとめ

ヨドバシカメラやビックカメラなど他の家電量販店もこのようなシステムに対応していますが、単純に良いシステムです。
なんといっても商品を探す手間がないというのが肝です。

現在はどうなのかわからないのですが、当時は店舗からの連絡時に電話しか対応していなかったので、メールがあるといいなと思います。
というわけ条件が合えばこのサービスを利用して、購入するのは全然あり!ですね。
購入の際には検討してみてください。

コメントを残す