私がMac標準メーラーに戻った3つの理由。

   

皆様に謝らなけけばなりません。
以前に、Operaのメーラが最高だ!!と紹介したのですが、気移りしてしまいました。ごめんなさい許して。

というわけで今回は、そんなOperaのメーラを見捨てて、題名通り

Mac標準メーラーに戻った3つの理由

を紹介します。(なおこれからはMac標準メーラーをMacメーラーと呼びますね!)

operamailーー>>Mail.app


其の1:ソフトが頻繁に落ちるようになった。

最初の方は順調に使えていたのですが、アカウントが増えてゆくにつれて、レインボーカーソルがよく出現するように…。そうなると厄介なことに強制終了させないといけないので一々めんどくさい訳です。
IMAPを利用しているんだから負荷もかかるのは重々承知の上ですが、やっぱり頻繁に落ちられるとイライラしてきます。
耐えかねて、メーラを開かない時すらありました。(開いてみると件数が大変なことに…)


其の2:ちょっとしたバグがある

前回Operaメーラを紹介した時も最後に書いたのですが、たまに何故か1件もメールが表示されなくなる時があったんです。(私だけの問題だったのかもしれないのですが…)

あと、もう一つ。同じメールが何件も連なって来る。
これには悩まされました。と言うよりもこれがあったから乗り換えた感じですね。
具体的には、1件のメールが来たとすると、そのメールがテーブル(ここではメールが一覧できる所ね)にバーと数十件分となってくるわけです。

あと、1秒毎とかに「件名なし」の空のメールが入ってくるといったようなバグもありました。もちろんDos攻撃を受けているわけでもなく、Gmailで確認すると通常の状態です。
きっと、IMAPを利用する上で仕方ないことなのでしょうが、重要なメールが見れないということでかなり邪魔でした。


其の3:意外にもMacメーラーはサクサク動いた。

Operaメーラにいろいろと不満が出てきて、しかし、メールを一括して見る手段がないのも困るわけで、しょうがなく一時的と思いながらMacメーラーを使ってみたわけですが。
「あれ?こんなにサクサク動いたっけ?」と驚いてしまいました。

前はPOP3で利用していたのですが、重っ!ってほど使いにくいメーラーのイメージがあったのでIMAPでサクサク動くことを予想していませんでした。
良い意味で、裏切られた訳です。
(以前重かったのは、POP3でメールが溜まりに溜まっていたせい?と思ったり…)

まあそんなわけで、全てのアカウントを移動し今ではMacメーラーを主に使っています。


+α:しかし、バグはあった。

いや、Operaメーラーに比べれば全く問題ないバグです。
上限いっぱいまで来てスクロールした時に一瞬現れる白い空間が無くならない。
え、なんでとはなりますが、そこまで厄介な感じでもないので気にしません。


まとめ

こんなわけで、Operaからに乗り移りました。
紹介はしたものの、未だに自分だけのバグだったのかがはっきりしないのでMacメーラーの方がいい!とは勧められないのですが、Macメーラーもだんだんと良いメーラになってきていると感じてきました。
Operaメーラーも、かなり優秀なメーラだったので、実際に自分で使ってみてどっちが自分にあっているのか確認してみるのも一つの手ではないでしょうか?

参考になればと思います、では!


こちらもあわせてどうぞ!
私がミニバードにサーバを変えた2つの理由

個人的な「音楽ストリーミングサービス」の1位はこれだ!

 - Apple, サービス , ,