Kindle(Newモデル)とPaperWhiteの比較!

   

先日、実に3台目となるKindleを購入する機会がありまして、よく見ないまま手元に届くと、Newバージョンとなっていました。
というわけで、今回は新しくなったKindleと以前から持っていたPaperWhiteを比較します!

早速開封

箱はこんな感じ。
img_7821
付属品はこちら。
img_7823
そして本体、表面はこんな感じ。
img_7824
裏面はこんな感じ。
img_7826

特にサイズなどの仕様を見る前で情報は知らなかったのですが持って見ると、とっても軽く感じました。

比較

このページに行けば情報を見ることができますが、簡単にサイズと重さを表にして見ます。

New KindlePaperWhite
サイズ160 mm x 115 mm x 9.1 mm169 x 117 x 9.1mm
重さ161gWi-Fi : 205g || Wi-Fi + 無料3G : 217g
解像度167ppi300ppi

数字だけだとわかりにくいので、実際に比較して見ます。

サイズ

img_7834
横の大きさはほとんど変わらないのですが(仕様上ではPaperが2mm長い)、縦の長さが短くなっているのがわかります。仕様上では9mm(約1cm)短くなっています。

重さ

(PaperWhite)
img_7831
PaperWhiteは203.2g

(New Kindle)
img_7832

New Kindleは158.2gとなっています。

誤差があると思いますが約45gの差がありました。(軽いと感じるわけですな!)

厚さ

img_7829
写真の撮り方のせいもあって、Paperの方が若干厚くみえるのですが、実際は同じ厚さで(9.1mm)となっています。

解像度

(PaperWhite)
img_7837 300ppi

(New Kindle)
img_7838 167ppi

やはり約2倍の差があるので見ての通り差はくっきり現れます。
本を読んでいるときであれば脳内補正でさほど気にならないのですが、やはりPaperWhiteはくっきりで見やすいです。

さわり心地

微妙な表題ですが、結構違かったので比べます。

ざっくり言ってしまうとPaperWhiteの方は、電子ペーパーの表面がざらざらとしています。
そして今回のNew Kindleの方は、ツルツルスベスベとしています。
そのため、さわり心地としてはNew Kindleの方がよくページめくりなどの操作がしやすく感じます。

内臓LED

いわゆるバックライトのような機能なのですが、New Kindleには搭載されていません。
そのため、環境光がなければ本を読むこともできません。
人それぞれ様々な環境で読書をすると思いますが、夜に読みたい方や(私が憧れる)夏の夜に芝生に寝転がって読書する何てことをしたい人には辛いです。

まとめ

今はあまり本読まないけどこれから読み始めていきたいという方や、もう一台Kindleが欲しい!という方であれば、Kindle(New)を買ってみるのもいいと思います。
なんといっても現在プライム会員の人は4000円引きの4980円で購入することができます。
5000円を切った価格で電子ペーパーを購入できてしまうというのはとても魅力的です。(プライム価格は年に4000円ほどなので、Kindleを購入しようとしている方はプライムに入会してからKindleを購入すれば実質プライム入会費が無料になります)
最終的には、上で比較したような内容を自分の使用環境と照らし合わせて購入することが大切です。


 - Amazon, 商品紹介 ,