Amazonプライムビデオついにスタート。どこまで伸びるか!

      2015/10/30

9月24日、「Amazonプライム・ビデオ」の提供が開始されました。1ヶ月程前から告知されていて待っていたぞ!という人もいると思います。
ざっとページをみてみたわけですが…

Amazon-Prime-Instant-Video1

スクリーンショット 2015-09-25 1.44.47


まず一つ!意外と作品数が多い!

スクリーンショット 2015-09-25 0.53.05
↑ジャンル一覧

 

今まで、Hulu,Netflixなどなどのサービスを利用してきました。どれも、月額1000円近くかかりますが、ジャンルごとにかなりの品揃えがあります。(それぞれ力を入れているものに差はありますが)
さてプライムビデオですが、だいたい同じとは言えませんがそれでも十分な作品があります。
特に、海外ドラマやアニメのジャンルの動画が予想以上に多く、Huluに届くような勢いがある!
アニメをよく見る人にとっては、旧作のみならず先日まで放送していたような作品もあるので、結構楽しめるのではないでしょうか。


安心の価格!

先ほど、他のサービスであると1000円程すると言いましたが、このプライムビデオは、月325円程となっています。
というのも、Amazonプライムビデオというサービスに加入するのではなく、「Amazonプライム会員」となるので、年3900円を払うだけなんです。
もちろん、プライム会員ですので商品を注文した際「お急ぎ便」での発送が無料になったり、AmazonのKindeなどの端末がクーポンで値引きされたりなどの特典もしっかり付いてきます。
ですので、動画サービスだけでなくものを買ったりもするという人にとっては、この動画サービスの月額がほとんどないものになってきます。
そして、買い物もする人にとっては、アカウントをほとんどの人が持っていて、支払いも登録してある人がほとんど。つまりボタン数クリックでプライム会員となれてしまうので、きっかけともなりそうです。


HD対応綺麗な画質!

配信サービスの中には、値段が抑えられている代わりに画質が荒いなどのプランがあるものもあります。
しかし、このプライムビデオは安心安定のHD画質対応。
各家庭の回線状態によって快適に見れるかどうかはそれぞれですが、ある程度の回線を使っていればBlue-rayの映像に劣らない画質の作品を見ることができます。
もはや、DVDやBlue-rayを借りに行って作品を見るという習慣がなくなってしまいそうです。


FireTVの予約開始!

現在、AppleTVやChromeCastなどさまざまな、機器がありますが、AmazonもfireTVという機器を発売するみたいです。
つまりは、プライムビデオを大画面で見れるよ!これでみれば迫力あるよ!といっているようなもんですね。
以上。


まとめ

配信サービスだけではなく、多くのAmazonプライム会員がいる現状としてこの配信サービスは0からのスタートではなく、数段上からのスタートでどれだけの人たちがこのサービスに満足するか、また、この業界内のパワーバランスがどう変動していくのかとても楽しみです。
今後のプライムビデオに期待!
あと、fireTVは売れるのかなー!楽しみ!
他のサービス解約しようかなー。

https://www.amazon.co.jp


もしよろしければこちらも合わせてどうぞ!

AppleMusicとLINEMusicについて

個人的な音楽ストリーミングサービス1位はこれだ!

 - サービス , ,